一般編入学試験

2023年度入試の情報です。
※2023年度入試要項p.2の(2)出願書類の記載を一部修正しました。<2022年9月15日付>
※2023年度入試要項を公開しました。<2022年6月30日付>
※本サイトに掲載している情報は、2022年6月現在のものであり、今後、変更となる可能性があります。

インターネット出願専用サイト

次のボタンをクリックして、「インターネット出願専用サイト」にアクセスしてください。

インターネット出願専用サイト

<Web登録期間>2022年10月17日(月)9:00~11月7日(月)16:00

※上記の期間以外は、出願情報登録を受け付けておらず、「出願手順」「検定料の支払い手順」「利用環境」「よくある質問」等のみご確認いただけます。
※出願は、出願期間内に【出願情報登録】【入学検定料のお支払い】【出願書類の郵送】をすることで完了します。いずれかが行われなかった場合は、出願が受け付けられませんのでご注意ください。

変更点(出願資格)

一般編入学試験の編入対象者および編入年次について

一般編入学試験において、4年制大学1年次までの課程を修了または2023(令和5)年3月修了見込みの者は、2年次に編入学でき、また、3年次編入学資格保有者は、出願時に2年次編入も選択できるようになりました。

【出願資格および編入年次】
出願資格
編入年次
(1)-1大学の2年次までの課程を修了または2023(令和5)年3月修了見込みの者。
3年次
(1)-2大学の1年次までの課程を修了または2023(令和5)年3月修了見込みの者
2年次
(2)短期大学または高等専門学校を卒業した者および2023(令和5)年3月卒業見込みの者
3年次
(3)専修学校の専門課程(修業年限が2年以上で、かつ課程の修了に必要な総授業時数が1,700時間以上)を修了した者および2023(令和5)年3月修了見込みの者。ただし、学校教育法第90条に規定する大学入学資格を有する者に限る。
2年次

※上表(1)-1の3年次編入学資格保有者は、本学編入学時において、大学に2年以上在学(休学期間は含まない)していなければならない。

※上表(1)-1および(2)の3年次編入学資格保有者は、出願時に2年次編入学を選択できるものとする(ただし、出願後の変更は認めない)。

※上表(1)-2の2年次編入学資格保有者は、本学編入学時において、大学に1年以上在学(休学期間は含まない)していなければならない。

※修了または卒業の「見込み」で受験し、合格して入学手続を完了した場合であっても、最終的に修了または卒業していない者は、入学を許可しない。

※外国の大学、短期大学等からの志願者については、事前に出願資格審査を行う。

募集人員・試験日程

募集人員

各学科若干名

試験日程

出願期間Web登録期間2022年
10月17日(月)~11月7日(月)16時まで
郵送出願期間10月17日(月)11月7日(月)消印有効
試験日11月26日(土)
合格発表日12月1日(木)
入学手続期間第1次12月1日(木)~12月12日(月)
第2次12月13日(火)~2023年1月23日(月)
※インターネットで出願登録をしただけでは出願は完了しません。出願期間内に必要書類を必ず提出してください。
合格発表日当日に、合格通知書を本学より速達郵便で発送する(到着は翌日以降)とともに、11時にWeb発表します。
※第1次入学手続期間に、入学金を納入してください。第2次入学手続期間に、授業料・施設費を納入してください。なお、第1次入学手続期間に、授業料・施設費を納入することも可能です。

選考方法

筆記試験、口頭試問(個人面接)および提出書類を総合的に評価し、選考します。

1.書類審査(提出書類による)


2.筆記試験

筆記試験の概要
スペイン語スペイン文学科スペイン語
英語英文学科英語
地球市民学科英語、小論文
文化史学科3年次:文献読解(「英語」または「漢文」)、小論文
2年次:小論文
日本語日本文学科国語


3.口頭試問(個人面接)


入試要項のダウンロード

2023年度入学者用の入試要項を掲載しています。
※2023年度入試要項p.2の(2)出願書類の記載を一部修正しました。<2022年9月15日付>
一般編入学試験要項

出願書類

経費支弁書
※在留資格が「留学」等の方のみ提出してください。

カリキュラム・修得単位の認定について

カリキュラムについて

2022年度入学者向けのカリキュラム表は、次のとおりです。

修得単位の認定について

大学、短期大学および専修学校の専門課程において既に修得した単位を、本学で卒業までに修得することが定められている科目の修得単位に相当するものとして認定することができます。単位の認定に当たっては、次の単位数を上限とし、本学の開講科目の内容および単位数に照らし認定します。
下表は、2023年度編入学者の単位認定数の上限です。

【3年次編入】
学科単位数の上限
スペイン語スペイン文学科96単位
英語英文学科
地球市民学科
文化史学科
日本語日本文学科

資格課程科目については、法令の定めに従って単位を認定します。なお、教職課程科目の場合、短期大学で既に修得している単位であっても、中学校・高等学校の一種免許取得には用いることができない場合があります。


【2年次編入】
学科単位数の上限
スペイン語スペイン文学科48単位
英語英文学科
地球市民学科
文化史学科
日本語日本文学科

編入学後の国外留学について

本学編入学後、国外留学制度を利用して国外留学する場合は、編入学後1か年以上在学しなければなりません。


お気軽にお問い合わせください
清泉女子大学入試課〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21